学生のうちにフリーランスという働き方をしてみませんか? 時間単価4,000円~、1時間だけでもOK
就職活動のアピールや将来の学びになります

中小企業のデジタル化を支援しよう

「中小企業デジタル化応援隊」事業とは、国が中小企業に向けて、デジタル化を進めようという事業です。 やる気のある学生・生徒、フリーランスや兼業・副業人材を「中小企業デジタル化応援隊」として、企業とマッチングします。
学生フリーランスとして中小企業からの依頼に対して支援を行い、応援隊事務局から謝金として3,500円/時、企業からの報酬を500円/時~をもらえます
参加資格は満20歳以上。申し込み締切は2021年1月31日(日)まで 参加資格は満20歳以上。申し込み締切は2021年1月31日(日)まで
登録のステップはここから 登録のステップはここから
01まずはエントリー!
まずはエントリー!事業に参加したい方はここからスタート。

<<令和2年度の登録申請は
受付を終了しました。>>

02本登録の準備をしよう!
以下の必要写真を準備をして、「中小企業デジタル化応援隊事業」IT専門家登録ページからご登録をしてください。
中小企業デジタル化応援隊とは? 中小企業デジタル化応援隊とは?
03登録結果を待つ
本登録フォームでの登録後、3営業日以内にメールで登録審査結果の通知をお送ります。
さらに
04お友達にも紹介!
お友達と一緒に、中小企業のデジタル化を支援しよう。

中小企業デジタル化応援隊とは

挑戦者求む!友だちと一緒にどうぞ
幅広い案件が謝金対象
「資格・経験」不問!
初めてでも挑戦できる
SNSの知識を活かそう。初めてでも挑戦できる。
学生フリーランスとして中小企業からの依頼に対して支援を行い、応援隊事務局から謝金として3,500円/時、企業からの報酬を500円/時~をもらえます 学生フリーランスとして中小企業からの依頼に対して支援を行い、応援隊事務局から謝金として3,500円/時、企業からの報酬を500円/時~をもらえます

※1 1時間当たり最低500円(税込)の中小企業による実費負担

※2 事務局からIT専門家に支払われる1時間あたりの謝金額については3,500円(税込)が上限

あなたを助けるサポート あなたを助けるサポート

ゼロから始める学生フリーランス

「中小企業デジタル化応援隊」に参加するメリットは様々です。
参加のための基準は登録フォームのデジタル化応援隊事業ガイダンスからご確認ください
参加メリットは様々あります 参加メリットは様々あります
就職活動のアピールや将来の学びになります 就職活動のアピールや将来の学びになります

参加条件は・・・

参加条件は、満20歳以上
※その他の基準は登録フォームのデジタル化応援隊事業ガイダンスからご確認ください

デジタル化の支援って何をするの?

学生フリーランスが行う具体的な仕事は以下のような例があります。あなたが普段利用するSNSの使い方や、学校で学ぶ知識やスキルを活かすチャンスです!
事例 事例

対象となる業務例

対象となる業務は、SNS使い方活用、HP作成の企画、動画制作の企画、ECサイトの構築、テレワークの導入などです。 対象となる業務は、SNS使い方活用、HP作成の企画、動画制作の企画、ECサイトの構築、テレワークの導入などです。
様々な案件から、気になる業務、あなたの強みを活かせる業務を選べます!

<<令和2年度の登録申請は
受付を終了しました。>>